清里マチス便り
kmatisse.exblog.jp
ブログトップ
薪ストーブ
清里では多くのペンション、別荘などで薪ストーブが使われています。
薪の入手の関係と裸火の為に、
なかなか都会では難しい暖房ではありますが
薪が燃える炎を眺めていると色々な想いがめぐり飽きません。
火は使い方をあやまると大変な災害となりますが
人類はそれを手なづける事で発展をして来ました。
今はガス火くらいしか身の回りになくなって来ましたが
この薪ストーブは本当に暖かく、
エアコンとは違う何とも自然な暖かさになります。
マチスのカフェにもこの薪ストーブを設置しており、
冬は大活躍しています。
煙突の部分を長くとる事でより効率よく暖かくなります。
慣れるまで大きな薪に火を付けるのが難しいですが
大きな薪は長持ちする為、余り小さく割っていません。
秋~冬の寒い一日、マチスのカフェで炎をながめて
くつろいでみてください。

c0206649_2002816.jpg

[PR]
by kiyosatomatisse | 2009-11-19 19:51 | 清里周辺